コンテンツにスキップ

当サイトはクッキーなどのテクノロジーを使用しています。これにより、CCIおよびそのパートナーは、ユーザーの皆様が当サイトを訪問したことを記憶し、当サイトをどのように利用したかについて理解し、各々の興味に合わせてコミュニケーションを表示することができるようになります。当サイトにおけるクッキーの使用およびオプトアウトについて詳しくお知りになりたい方は、ここをクリックしてください。  ユーザーの皆様は、当サイトを継続してご利用になることにより、クッキーの使用およびCCIプライバシーポリシーについて同意したものとみなされます。
ユーザーの皆様は、当サイトを介してEメールアドレスなどの個人情報をCCIに提供する場合があります。  CCIの情報収集について詳しくお知りになりたい方は、ここをクリックしてください。  ユーザーの皆様は、個人情報を提供することにより、CCIプライバシーポリシーに基づきその情報を使用することに合意したものとみなされます。

繊維の特性を活かして品質を最適化

USTER® STATISTICSの最新データにより、紡績工場の競争力をさらに高める

有名なUSTER®STATISTICSの基準は1957年以来、テキスタイルファイバーと糸の品質データの重要なソースとして欠かせない存在です。最新版 USTER® STATISTICS 20181は新たなデータカテゴリーも網羅し、さらなる品質向上の可能性が広がりました。

USTER®STATISTICSの価値はすでに世界的に認知されており、製糸メーカーやその取引相手は品質レベルをグローバルマーケット基準と客観的に比較することができます。USTER®STATISTICS 2018で初めて導入された品質特性の中の繊維の特性を取り上げることにより、変化するマーケットニーズに応えるものが2つあります。これらの結果に対する基準は、紡績会社に一貫した糸品質を提供する上でさらなる向上をもたらしま2


繊維伸長率

コットン繊維の伸長率は、繊維の長さよりもコットンの種類によって決まります。繊維の引張強度とともに繊維の伸びが、糸の製造パターンに影響を与え、その値が高いほど通常は織布工場で高い加工性能をもたらします。このため、今後USTER®STATISTICSに繊維の伸長率の項目が当然含まれることになりました。

USTERデータベースの分析によると、コーマ・リング綿糸における繊維の伸びと糸の伸びの相関関係は85%のレベルにあります。撚り係数と糸の製造スピードも糸の伸びに大きく影響しますが、糸の伸びの基本は、実は繊維特性です。


ファイバーネップとシードコートネップの区別

USTER®STATISTICS 2018では市場の状況を鑑み、ファイバーネップとシードコートネップの数を区別しています。以前は両方の合計ネップ数のみが対象でした。

ネップの総数は、ファイバーネップとシードコートネップの合計です。ネップ数が多くなるのは、強い綿繰り、綿の低成熟度、収穫機械や綿繰機のメンテナンス不足などが要因です。近年、繰り綿工場は品質より生産性を重視する傾向にあります。同時に繰り綿工場は綿花の増産に合わせた改善を行っていません。このことから、紡績工場にはより厳密にコットンを評価することが現在推奨されています。それを可能にするのがファイバーネップとシードコートネップを分けた評価です。この詳細な分析が新たな利点をもたらします。

まず工場は、レイダウンを最適化して、特定のネップを管理することができます。そうすることで、特定のネップの除去効率を高めることもできます。紡績は染色した後に糸が原因でできる生地のホワイトスポットの程度も、より正確に予測することができます。未熟な繊維の割合が高くファイバーネップが多いことは、こうしたホワイトスポットを引き起こす可能性があります。レイダウンの段階でファイバーネップの程度を分析することで、例えばカード工程でファイバーネップを減らすことを集中的に行うなど、工程を適切に調整することができるのです。

紡績工場はUSTER®STATISTICS 2018を活用してカード工程の設定を調整し、スライバーのデータをファイバーネップの処理チャートと照合し、他の紡績工場と比較して評価することをお勧めします。成熟性の監視とあわせて行えば、紡績工場はホワイトスポットを回避、あるいは軽減できます。加工中に発見されれば、その糸は、例えば未熟なファイバーネップがあまり問題にならない漂白加工するホワイトTシャツなど、別のものに回すことが可能になります。


まとめ

繊維の伸長性やファイバーネップ/シードコートネップの数は、業界動向に合わせることの重要性を示すほんの2つの例です。競争の激しい市場において顧客の要望が高まるなか、 USTER® STATISTICSの提供する世界的な品質基準を活用し、あらゆる最適化を最大限実現することが、あらゆる繊維製造業者にとって不可欠なのです。


USTERについて

USTER® STATISTICSの世界的な品質基準によって、Uster Technologiesは製糸メーカーとバイヤーに共通語を提供します。これによりテキスタイルチェーン各段階のメーカーが、糸が各社のニーズを正確に満たすと確信することが出来ます。糸製造業者にとってはUSTER® STATISTICSが、国際的に認知されたデータと照合可能な、紡績工程と糸の品質基準の唯一の指標となっています。2018年から USTER® STATISTICSはパソコンやあらゆるモバイルデバイスに対応したモバイルアプリを提供しています。


詳しくはこちら
https://www.uster.com/unb51

1 Source: https://www.uster.com/en/servi...

2 Source: https://www.uster.com/unb51