コンテンツにスキップ

当サイトはクッキーなどのテクノロジーを使用しています。これにより、CCIおよびそのパートナーは、ユーザーの皆様が当サイトを訪問したことを記憶し、当サイトをどのように利用したかについて理解し、各々の興味に合わせてコミュニケーションを表示することができるようになります。当サイトにおけるクッキーの使用およびオプトアウトについて詳しくお知りになりたい方は、ここをクリックしてください。  ユーザーの皆様は、当サイトを継続してご利用になることにより、クッキーの使用およびCCIプライバシーポリシーについて同意したものとみなされます。
ユーザーの皆様は、当サイトを介してEメールアドレスなどの個人情報をCCIに提供する場合があります。  CCIの情報収集について詳しくお知りになりたい方は、ここをクリックしてください。  ユーザーの皆様は、個人情報を提供することにより、CCIプライバシーポリシーに基づきその情報を使用することに合意したものとみなされます。

COTTON USAがお届けする国際綿花評議会(CCI)新会長 Hank Reichle のインタビュー

グローバル

国際綿花評議会(CCI)は本年 Hank Reichle 氏を新会長に迎えました。同氏はCCIがどのようにアメリカ綿の新たな機会の発見・創出を目指しているか語っています。詳細については同氏のインタビューをご覧下さい。
綿花業界におけるこれまでの経歴をお聞かせください。

私はこれまで18年ほど綿花業界におり、その大半の期間、Staplcotnに携わってまいりました。約15年にわたり、輸出販売事業の担当として国外の紡績工場だけでなく米国内の紡績工場に対してもアメリカ綿の販促に意欲的に取り組んできました。

国際綿花評議会(CCI)の新会長としてどのようなことに取り組もうとお考えですか?

まずはナチュラルフィット、これは私が[Staplcotn]で長く取り組んできたことです。これにより米国を起点として、綿ビジネスを発展させ、あらゆる成長を促す機会が得られます。我々のお客様との交流や、私自身は米国の代表を務めますがその他のサプライヤーの皆様と交流することを楽しみにしています。

国際綿花評議会(CCI)として具体的な今年の目標はお持ちですか? どのようなことを最も期待しておられますか?

本年CCIに期待することはいくつかあります。まずアメリカ綿の生産見通しは大変明るい。アメリカ綿生産量は増加傾向にあると信じています。品質は年々向上し続けています。CCIがシェアを拡大する方向に進み、世界のより多くの地域に供給されるよう私も力を尽くせたらと考えています。
綿花の作付面積拡大とさらなる品質向上を期待します。より多くのアメリカ綿を輸出できると信じています。アメリカ綿のシェアが高くない国々では、そのシェアが拡大するだけでなく、アメリカ綿を活用した製品もさらに増えると思います。

サステナビリティの取り組みについてお教えいただけますか?

アメリカ綿はこれまで数十年にわたり責任ある綿花生産に率先して取り組んできました。今年重要なこととして新たなサステナビリティ・プロトコルが発効されます。私たちはお客様が求めるものを保証しなければなりません。アメリカ綿ユーザーの多くはアメリカ綿がサステナブルな方法で栽培されていると理解していますが、プロトコルはお客様が求める保証をもたらすものとなります。

最後に、アメリカ綿について皆様に知ってほしいことは何ですか?

アメリカ綿の特長は豊富な生産量、異物混入管理の徹底、そして持続可能性にあります。アメリカ綿はさらなる向上を常に目指しサステナブルに栽培されています。そうしたアメリカ綿花業界の正直さは大変堅固なものであり、業界全体の誠実さも非常に強固です。私たちには素晴らしい綿花があり、異物混入は徹底的に管理されています。綿俵ごとに格付けデータを入手でき、お客様を気遣う会社によって皆様に出荷されます。

アメリカ綿は皆様の事業を成功に導くと信頼できるコットンです。
(19:13)アメリカ綿業界の正直さは大変堅固なものであり、業界全体の誠実さも非常に強固です。我々の綿花は素晴らしく、その異物混入は徹底的に管理されています。綿俵ごとに格付けデータを入手でき、お客様を気遣う会社によって皆様に出荷されます。
(18:39)御社の事業を成功に導くと信頼できるコットンです。