コンテンツにスキップ

当サイトはクッキーなどのテクノロジーを使用しています。これにより、CCIおよびそのパートナーは、ユーザーの皆様が当サイトを訪問したことを記憶し、当サイトをどのように利用したかについて理解し、各々の興味に合わせてコミュニケーションを表示することができるようになります。当サイトにおけるクッキーの使用およびオプトアウトについて詳しくお知りになりたい方は、ここをクリックしてください。  ユーザーの皆様は、当サイトを継続してご利用になることにより、クッキーの使用およびCCIプライバシーポリシーについて同意したものとみなされます。
ユーザーの皆様は、当サイトを介してEメールアドレスなどの個人情報をCCIに提供する場合があります。  CCIの情報収集について詳しくお知りになりたい方は、ここをクリックしてください。  ユーザーの皆様は、個人情報を提供することにより、CCIプライバシーポリシーに基づきその情報を使用することに合意したものとみなされます。

信頼される品質

品質の良い原料が 品質の良い最終製品を生む。COTTON USAでは、この原則を堅く信じています。強度があり均質で基準に合った繊維を求める紡績工場やメーカー、ブランド、小売店がCOTTON USAに目を向けるのはこの理由によるものです。1980年代半ばよりアメリカ綿は劇的な変化を遂げ、徹底的な研究と優れた技術により、より白くて細く、強力があってクリーンな綿花を生み出してきました。COTTON USAは、改良のために常に革新を続けています。世界の綿産国で、アメリカ綿花業界が行なっている年間2億ドルという公的・民間投資のレベルに比肩する国はないでしょう。

強力と繊維長のための品種改良

紡績と布地製造のスピードが速くなるにつれて、繊維に対する最大の要求は強力の向上であると言えます。COTTON USAは、より長い繊維を使うことで、糸を紡ぐ際さらに撚りをかけることができます。繊維が長いことで、紡績の際にさらに撚りをかけることができます。撚りを強くすると、高品質の綿布を編んだり織ったりするのに十分な強度を持つ綿糸になります。

優れたマイクロネアと染色性

COTTON USAは繊維の細さ(マイクロネア)と色の品質において優れています。マイクロネアはニット・メーカー向けの糸を紡績する鍵を握ります。そして色の改良により綿糸の染色作業ははるかに容易になりました。アメリカ綿のほとんどはホワイトグレードに格付けされ、そのグレードがspottedやtingedに比べ、染色しやすいのが特徴です。

あらゆるグレードが高品質

COTTON USAは、お客様がどういったグレードのコットンをお望みでも、自信を持って高品質の製品をご提供いたします。 過去10年間の格付けデータを比較すると、アメリカ綿花業界は、「1か国ですべてが手に入る」コットンのスーパーマーケットとなっていることが分かります。

ファクトシート

私たちは御社の収益のカギを握る繊維特性の向上に取り組み続けています

紡績、メーカー、ブランド、小売の皆様にとって最も重要な下記の繊維特性において、過去16年間アメリカ綿は進化し続けてきました:

• 繊維強度
• 短繊維含有率
• 繊維長
• マイクロネア(繊維の太さ)

これらを裏付けるデータがあります。COTTON USAが皆様の期待にいかに応えているか、下記のファクトシートでご覧ください。

データを見る

調査報告書

アメリカ綿が生地の耐久性を高め、エンドユーザーに対して付加価値を提供することが調査から明らかに

テキスタイルコンサルタントであるYehia Elmogahzy氏とDavid Sasso氏の最新の調査から、アメリカ綿は他国の綿と比較して強度があるため生地としてより耐久性に優れ、長持ちするということが明らかになりました。

両調査員はアジアの紡績工場で3種の綿サンプルから同じニット生地を製造し、生地の摩擦堅牢度や引裂強度などの、カギとなる幾つかの耐久性実験によって比較しました。

最終的に、アメリカ綿を使用した生地は他のものよりも耐久性に優れており、その結果、消費者により価値の高い製品を提供できることが明らかになりました。アメリカ綿が御社の製造プロセスをいかに向上させられるかについて、調査報告書をご覧ください。

PDFをダウンロード

最新技術がハイクオリティファイバーを作る

アメリカ綿作農家Joe Huerkamp氏は最高品質のコットンを作ろうと努力を重ねています。コンタミネーションがなく長く強い繊維です。彼が使っている収穫の革新的な収穫方法を利用して品質を保証し、同時によりサステナブルなプロセスで毎年土地をより良く、地球にやさしくしていきます。

調査によると、アメリカ綿は大きな経済メリットをもたらします。

テキスタイル・コンサルティング会社のTriblend ConsultingとCustom Technical Solutionsが最近、バングラデシュの工場で、アメリカ、インド、CISの綿花3種類の性能を検査しました。

その結果は? アメリカ綿は工程のすべての段階で他の綿花より効率がよいので、初期コストの不利は、最終的にコストの優位性に変わりました。

PDFをダウンロード

選ばれる綿花

世界的な調査から、アメリカ綿が非常に多くの企業に選ばれているということがわかりました。

世界中の紡績/メーカーの代表者を対象とした最新の調査によると、アメリカ綿の評価は世界の他の地域で生産された綿よりも優れていることがわかります。事実、90%近くの回答者が、アメリカ綿は品質が高く、品質が一定で異物混入率が低いと認識しており、75%が、アメリカ綿は価格は高めだが優れた価値をもたらすと考えています。さらに、回答者の91%以上がアメリカ綿を推奨すると答えています。 

もっと詳しく知るために調査結果をご覧ください。

PDFをダウンロード

さらにクリーンな繊維

事実上異物混入ゼロ

アメリカ綿を選ぶことは、100%機械摘みコットンを選んでいることを意味します。最先端のコンピュータ制御設備の導入により、夾雑物の混入につながる人為的ミスをほぼ完全に排除しました。COTTON USAは  農家と繰り綿業者に対し、異物混入を招く可能性を排除する最新技術と慣行に関する研修に力を入れており、継続的に実施しています。

推薦コメント

紡績オーナーとメーカーのコメント

誰もが賞賛するアメリカ綿の品質。私たちからの説明に加えて、お客様の感想をご紹介します。7か国の紡績オーナーとメーカーの皆様のコメントをご覧いただけます。

テクノロジー

革新的な繰り綿

COTTON USAは最新の繊維感知繰り綿技術を採用し、エアフローと湿度の監視・制御を行なっています。コンピュータがリアルタイムでレポートを作成するので、繰り綿業者のオーナーは状況に合わせて調整できます。最新式のリントクリーナーが夾雑物を取り除き、従来のクリーナーよりも短い繊維とネップを低減します。ベルト・コンベアー・ドライヤーは穴が開いた低速の運搬ベルトを使用しているため、コットンがゆっくり乾燥することで繊維の品質を保てます。この工程と綿花の品質の良さが結び付くことで、繊維切れが少なく優れた繊維強度を持つ製品が生まれます。さらに、繰り綿技術を対象とする3か所の国立研究所が綿繊維の品質を守り、高めるための新技術の調査研究を継続的に行なっています。COTTON USAの活動についてさらにご覧になれば、基準を高めるために献身する姿を見て頂けます。

COTTON USAに関わる人々に注目してみましょう。

そこには革新的な科学技術があります。そしてその技術から、最高品質の綿が生まれるのです。*

綿花の品質向上に取り組む2人の科学者、ゲイリー・ローレンス博士とキャシー・ローレンス博士をご紹介します。両博士は共同で、自然界の細菌を用いた線虫の抑制とアメリカ綿の品質確保に取り組んでいます。

*Hall & Partners(2017年)、アメリカ綿の世界的認識

詳細を見る

サプライヤーを検索

世界各地の企業とつながりを築き、ビジネスを発展させませんか。

サプライヤーを検索
https://cottonusa.org/uploads/images/ctaribbon-supplier.jpg

ライセンシーになるには

ライセンス取得手順はシンプルです。

詳細を見る
https://cottonusa.org/uploads/images/lady.jpg